貸切バスの料金について知っておくべきこと

貸切バスは旅行などで使うと便利に感じることも多いものですが、料金に関してはどうやって決まるのか?分からないことも多いでしょう。
料金が決まるときにはどれだけ多くの距離を走るか?という部分も関係してきます。しかし、ここで注意なのは自分たちに関係ない場所を走った部分も料金に加算されることがあるということです。

詳しい料金決定のルールは会社ごとに異なる部分もありますが、よくあるのは片道だけ貸切バスを利用して、帰りは利用しないというケースです。
この場合、普通に考えたら片道だけの料金が発生すると考えるでしょう。

しかし、目的地までお客さんを届けた後、そこまで走ってきたバスはどうなるでしょうか?
元の営業所に戻るはずです。つまり、目的地に着いた時点で、お客さんによる貸切バスの利用は終わっても、その後まだバスは走り続けないといけないということになりますから、その分の料金が実は発生するのです。

これは意外と見落としている部分だと思うので、事前に確認しておいた方が良いと思います。
見積もりをすれば、こういった点についても説明があると思うので分かるとは思いますけど、見積もりのときにはその内訳を細かくチェックしておかないといけないということです。